T&AとはTriage & Actionの略で、「動きながら考える」をモットーに、救急初療を学ぶコースです。これまでに、成人版T&A、プライマリケア版T&A、小児版T&Aなどが開発され、開催されてきました。T&Aマイナーエマージェンシーはそれらのコースの弟分にあたり、主に(一次)救急外来で出会う外科系救急疾患を、それらを専門としない医師でも適切に緊急度を判断し、対応できるということを目標としています。

それを可能にするために、各領域の専門家の先生と相談しながら、明日からすぐに使えるオリジナル診療アルゴリズムをまとめました。また、少しでも楽しみながら多くのことを吸収できるように、講義形式に加えてシミュレーション形式も取り入れています。
そして、このコースは、参加者どうしの対話も大切にしていきたいと考えています。コースの随所での対話を通じて、日々の診療で遭遇する疑問や悩みを共有・解決し、ともにに成長していけたらと願っています。

ぜひ皆様のご参加をお待ちしています。

 

コースディレクター

広島大学病院 脳神経内科 松原知康